社寺建築の流れ

ホーム > 社寺建築の流れ

松本社寺建築の専門分野=社寺建築

 

古都鎌倉で培った経験と縁を
より多くの地域の社寺建築に活かして行きたい

松本社寺建設は、平成6年の設立以来、鎌倉を中心に多くの皆様からお引き立てを賜り、存続することができました。ご支援に厚くお礼申し上げます。私たちの原点はものづくりです。当社では、皆様の信頼を「かたちに」しようと、技術職人の知識・技術の向上を目指し、専心努力を重ねております。森林資源に恵まれたわが国において、伝統木造建築物を中心に社会に貢献し、木から生まれる幸せな空間を願います。
松本社寺建設では、先人から受け継いだ、「技術と知恵、そしてその心」を信頼出来る職人集団や設計士・工務店・材木店との強固な連携により、施主様のご要望に、幅広く、丁寧にお応えいたします。より柔軟な対応力をもって、より求めやすく、より迅速に、を目標に、これからも、小さな修繕から、本堂はじめ大きな建物の新築まで、社員一同、誠心誠意、施工してまいります。ご依頼をお待ちしております。

 

社寺建築ご業務の流れ

初めてお問い合わせいただいてから、ご相談~お見積もり~ご契約~工事~引き渡しまでの流れを説明いたします。
各段階で丁寧にご説明させていただき、施主様に納得の上で進めさせていただきます。

 

nagare_bot1
nagare_bot2
nagare_bot3
nagare_bot4
nagare_bot5

 


 

連携

松本社寺建設では、先人から受け継いだ、「技術と知恵、そしてその心」を
信頼出来る職人集団や設計士・工務店・材木店との強固な連携により、施主様のご要望に、幅広く、丁寧にお応えいたします。

 

連携イメージ図